意味を知っておこう | 海外のホテルに泊まるために覚えておきたいこと

英単語を知って海外に行こう

他に知っておくべきこと

間違えやすい単語

ホテルでは、朝食を食べることになると思います。
日本では食べ放題のことを、バイキングと呼んでいるホテルが多いです。
バイキングも英語ですが、実は日本でしか通じない英語になります。
海外では食べ放題のことを、ブッフェと呼んでいます。
朝食のシステムを聞きたい時は、気をつけてください。

また携帯電話を充電する時などに使うコンセントですが、海外ではそう呼んでいません。
アウトレットと呼んでいるので、間違えないでください。
パソコンや携帯電話を使う時に、コンセントがないと困ります。
ですから、海外のホテルでは使用頻度が高い英単語だと言えます。
間違ってコンセントと言わないように、アウトレットだと頭の中に入れておきましょう。

ホテルのシステム

日本のホテルでは、部屋まで案内してくれるスタッフのことをコンシェルジュと呼んでいます。
海外では、コンシアージと呼んでいることを忘れないでください。
日本でホテルをよく使っている人は、癖が抜けないのでコンシェルジュと言ってしまう人が多いです。
ですがそれでは、意味が通じないのでコミュニケーションを取れません。

またホテルでは、モーニングコールを頼む人が多いでしょう。
日本と同じように、モーニングコールのサービスがあるので安心してください。
ですが名前が異なります。
ウェイクアップコールと呼んでいるので、単語をしっかり覚えてください。
海外旅行で寝坊したら、計画が狂ってしまいます。
しっかりウェイクアップコールを頼みましょう。


この記事をシェアする