>

不用品を回収してもらうにはどうしたらよいか

この記事をシェアする

エコを考えて

普通に生活していると自然と出てくる不用品。
この不用品を処分しようと思った時、自治体に持って行ってもらえるものってなんでしょうか。

また、自治体に持って行ってもらうにもいろいろな手続きが必要です。
ただ、集積所に出せばよいというわけではありません。
自治体で回収してくれるものと回収してくれないものがあります。

回収してくれないものとは一体どのようなものなのでしょうか。
それはリサイクルを目的とした法律があるのです。
リサイクルすることにより、その部品を使った新しい製品が誕生します。
よって私たちの生活がより便利になっていくのです。

限りある資源を大切に使い、地球に優しいことをする。
この思いが快適な生活への第一歩です。

民間の不用品回収業者にお願いする

不用品は自治体に回収してもらえるものと回収してもらえないものがあります。

これらをひとつひとつ手配して処分するのは面倒です。
一括して運送から処分まで行ってくれる業者もいます。
処分するまでには施設に連絡して手数料を払いに行き、ものを運ぶという手間があります。

ですが、民間の回収業者に任せればその手間を全部やってくれます。
また、法律で決められている、自治体では回収不可能なものも場合によっては持っていてくれます。
そこは業者さんとよく話し合ってください。

不用品を選り好みしない業者もいます。
いつまでも不用品を家に置いておくのも嫌ですから民間の業者に頼んで全部回収してほしいですね。
その分お値段は張りますがいろいろな手間を考えたらその値段を払うほうが良いかもしれません。