>

不用品の処分に困っているのなら

この記事をシェアする

不用品を回収してもらう

回収してくれる不用品は自治体のホームページに書いてあります。

回収してくれるものとして一番長いところが30センチ以上のもので重さが100キロまでのものが俗に粗大ごみとして扱われ、自治体で回収してくれます。
これらのものを回収してもらうには手続きが必要です。
最初に粗大ごみ受付センターに申し込みます。
次にホームページに書いてある手数料を払います。
支払いはコンビニやスーパーでできます。
この時、不用品ですというシールをもらうのでこのシールを不用品に貼り付けてください。

あとは指定された日に不用品を出せば回収してくれます。
自治体で回収してくれる場所と日にちは決まっていますので事前に確認が必要です。

不用品を回収してもらうにはこういった手順が必要です。

回収された不用品は

不用品の多くは家で使っていたものです。

家電は新しいタイプが出るのがとても速いです。
ですので、買い替えのサイクルが早いんです。
それにあわせて買い替えていても不用品の回収は決まった日しかしてくれません。
しかもそんなに頻繁には回収してくれません。

不用品の回収はできるものならば販売店に問い合わせなどがいらないものです。
ですから回収していってくれるのですが。

ですが、一度に回収していってくれる量も決まっています。
多くて10個くらいだそうです。
なんでもかんでも回収してくれるからとポイポイ捨ててしまうのも考えものですね。
不用品は回収された後ゴミとして処分されます。
地球の環境問題の観点からもあまりゴミとして不用品を出したくないですね。