>

全部民間の業者に持って行ってもらう

この記事をシェアする

どうせ回収してくれないなら

不用品として回収してくれないものについてです。

エアコンや冷蔵庫等といった家電リサイクル法のものは処分となると電化製品販売店に取い合わせないといけません。
これらの処分は少し面倒ですよね。

ですが、販売店に問い合わせて処分するよりもリサイクルショップに持って行くという手段もあります。
そこの査定次第では買い取ってもらえることもあります。
運送費などいろいろ考えて自宅まで査定に来てくれるリサイクルショップの方がお得かもしれません。
どうせ回収してくれないのであれば、買い取ってもらえるか調べてみるのもいいでしょう。

また、パソコンやバッテリーといったものもフリマアプリに登録したりとリサイクルのしかたはいろいろです。
自治体で回収できないものの処分はその人次第なのです。

不用品回収業者に任せる

一番簡単なのは不用品回収業者です。

業者によっては家電リサイクル法や資源有効利用法などのものも一気に引き取ってくれるからです。
地方自治体では回収してくれないものを回収してくれる業者。

これにはまさにリサイクルを目的としています。
分解して売れるところを売る、まだ使えそうなものはリサイクル品として売り出す、レンタルとして貸し出すなどといった手法をとっています。
悪徳業者でなければちゃんと処分してくれるんです。
自分で販売店に問い合わせて処分するよりはるかに楽ですよね。
手続きもそうですし、搬入も自分でしなければいけません。
そういったこともいらないわけです。

家電、パソコン等といった処理が面倒なものは不用品回収業者を呼んで一括で持って行ってもらうのが一番簡単です。